カンボジアで小さな食堂を家族で経営するアラフォー社長の日記

カンボジアで小さな食堂をカンボジア人の妻と3歳の息子に支えられて経営しています。

2022-01-21から1日間の記事一覧

寄付はちょっとずつでも継続するほうが大事。

お店として、毎月、定額の寄付をしている。 私は寄付は少額でもいいから継続的に支援できればと考える。 私のように少額ならばシェアできるお金がある人は多いと思う。 たまにどかんとおおきな金額より、定額で計算できる寄付がある方が、団体的にも運営がし…