カンボジアで小さな食堂を家族で経営するアラフォー社長の日記

カンボジアで小さな食堂をカンボジア人の妻と3歳の息子に支えられて経営しています。

2022-01-26から1日間の記事一覧

1番を目指すことへの違和感。

よく1番を目指さないならベストを尽くしていることにならないとか言われることがある。 本当にそうか? お客さんを見る。 地域社会を見る。 環境を見る。 自分の周りに必要とされることをしていく。 結果的に社会に寄与できているなら十分なように思う。 発…

1番を目指すことへの違和感。

よく1番を目指さないならベストを尽くしていることにならないとか言われることがある。 本当にそうか? お客さんを見る。 地域社会を見る。 環境を見る。 自分の周りに必要とされることをしていく。 結果的に社会に寄与できているなら十分なように思う。 発…

カンボジアにおける中華正月。 スタッフに伝えるにびびる残念社長。

カンボジアでは中華正月は微妙な位置づけにあるように見える。 祝日ではない。 平日である。 しかし、華僑や中華系の血筋が多いこともあり、めちゃくちゃお祝いする。 かなりのカンボジア人の方がきちんと行事をこなしているように見える。 私は中国人ではな…