カンボジアで小さな食堂を家族で経営するアラフォー社長の日記

カンボジアで小さな食堂をカンボジア人の妻と3歳の息子に支えられて経営しています。

SDGs

もう一段値上げ。 配達手数料が安すぎた件。

配達料が安すぎるので、ローカル市場のおっちゃん並みの配達料に値上げします。 1000Riel(=0.25$)から2000Riel(=0.5$)に。 ちなみに一般的な配達料の相場は$1-$2。 配達アプリとかを使うとこんな感じ。 実際、売り上げの20%ー30%が手数料になるの…

広告使わない理由。 うちのお客さんにリーチしたいのです。

基本的に広告は使わない。 来てもらったお客さんがお客さんを連れてきてくれないのであればそれはそのお店に友達、家族を連れていくに値しないということを意味すると考えているからだ。(あくまでうちみたいな普段使いの業態の場合) 自分も広告じゃなくて…

ボトルリサイクル。ゴミを減らす取り組みの一環。

グラスリサイクルに参加している。 Glass recycling ようは瓶ごみをリサイクルに出すということだ。 日本では酒屋さんや業者さんが回収してくれる。 他にも用途はある。 燃えるゴミも焼却処理ができたりとごみがたまりにくい仕組みになっている。 しかし、カ…

ガス代がさらに上がったよ。

ガス代が上がるとさきほど、業者から通達がきた。 確か2016年が$12/15kg(1ボトル)だった。 年々上昇。 先日まで、$18/15kg(1ボトル)。 今日から$20/15kg(1ボトル)。 つらたん。。。 しかし、ヨーロッパの情勢。 ロシア…

1番は目指さない。 お客さんのちょうどいいを考える。

1番になりたいとか、お金持ちになりたいとかっていうのははっきり言うてない。 お金は生活に困らなければと思う。 もちろん、もうちょっと安定した収入はほしい。。。 1番を目指すと少しずつ、ベクトルがずれる。 売ることを考えると技術に走る。 私はそん…

ワインのボトルをリサイクルに出すことにした。

ワインのボトルを有料だけど、リサイクルに出すことにした。 日本ではボトルは回収してもらえたりするんだけど、カンボジアは全部まとめて捨てたりする。 でもごみ山にためるだけで日本のように焼却施設があるわけではないし、実はごみがかなりの社会問題に…