カンボジアで小さな食堂を家族で経営するアラフォー社長の日記

カンボジアで小さな食堂をカンボジア人の妻と3歳の息子に支えられて経営しています。

自分の想定通りに行かないことはたくさんある。

自分の思い通りに行かないことがたくさんある。

基本的に自分に原因があるんやけど、そう思いたくないという思いから、他人のせいにしてしまいがちである。

私はその傾向が強いのではないかと思う。

どこかで他人の評価を気にしている。

どこかで他人の目が気になっている。

自分は悪くないと言いたい。

自分が評価されたいとかとか。

相手の機嫌が悪いのも全部、相手のせいにして、こちらも機嫌が悪くなり、どんどん悪い方向に進んでいく。

それを、修正できるのも、そのまま放置するのも自分次第。

背伸びしようが、格好つけようが凡人の私はたかが知れてる。

今が私のこれからの人生で一番若い。

失敗だらけの人生は今に始まったことではない。

恥も私の人生だ。

コケ倒しながら、しっかり歩いていく。

いつもこんな私と一緒にいてくれる妻には感謝しかない。

今日も感謝。