カンボジアで小さな食堂を家族で経営するアラフォー社長の日記

カンボジアで小さな食堂をカンボジア人の妻と3歳の息子に支えられて経営しています。

私のブログは気持ちの整理。

私のブログの目的は気持ちの整理である。

はじめはなんかちょっとお金になったりするのかなーとかもあったけど、書いてるうちに思ったことを書き出す場になった。

それによって気持ちが少しずつ整理できるようになってきた。

毎日1つ以上は書いている。

思ったことをここに書き出すことで、自分がどう思ってるか、クリアになる。

思ったことを頭の中に放置してると、ぼんやりしたままで、よくわからんようになる。

なんか不安になってくる。

それがなくなる。

私は特に陰キャと呼ばれるタイプで一人で考え、一人で妄想して独り言いうような変なタイプだ。

頭の中でもやもや考え、不安や恐れを増大させる傾向にあった。

そのため、無駄にストレス抱えたり、嫉妬したり、他人に恐怖を覚えたりした。

しかし、ここに書き出すことで、幾分、楽になった。

思考がクリアになる。

他人に見せるという目的はない。

だから、気楽に思ってることを書きなぐる。

文章の良しあし、技術はない。

それでいい。

今日も書く。

今日も息子が元気!

妻もニキビを気にしているが、元気?かな。

今日も生きてる。

今日も感謝。