カンボジアで小さな食堂を家族で経営するアラフォー社長の日記

カンボジアで小さな食堂をカンボジア人の妻と3歳の息子に支えられて経営しています。

2022-01-29から1日間の記事一覧

今日で7周年。感謝しかない。 〇周年記念でなにかするのはやめた話。

今日で2015年のオープンから7年だ。 いろいろありすぎて、あれやけど、自分の未熟さ、不勉強を痛感し続けたこと。 成長を実感できたこと。 私は家族もスタッフもお客さんも業者さんもご近所のみなさんも友人も先輩経営者のみなさまにも、人に支えられて…

コロナの影響でちょうどいいからベーコンを地元産に変更した。

ベーコンをこの度、地元の肉屋さんが作ってるベーコンに変更した。 実は、ベーコンは輸入のほうが安かった。 そして、味がそういうベーコンのほうが味にカンボジアの人にとってうけがいいということも輸入を使っていた理由の一つだが、 基本は価格だった。 …

コミュ障。 タイミングがわからない残念社長。

私はコミュ障(自称)である。 話しかけるタイミングがわからない残念なアラフォー社長である。 はっきり言って、現在、お店に好感を持ってくれてるのは妻とスタッフのおかげである。 ここ1年くらいは開き直って、知ってる人やよく来てくれる人が来たら、が…