カンボジアで小さな食堂を家族で経営するアラフォー社長の日記

カンボジアで小さな食堂をカンボジア人の妻と3歳の息子に支えられて経営しています。

一時帰国が中止になりました。キャンセル保証は機能するのか?!

一時帰国が中止になりました。

兄が昨日、コロナに感染、発症した。

40℃の高熱で寝込んでるらしい。

当然、両親は濃厚接触者。

コロナ自体は1週間で回復するやろうけど。

両親はいろいろ気疲れするやろう。

父は心臓疾患もちやし。

両親ともに高齢やし。

安全第一で今回の渡航は中止。

こういう時期やからキャンセル保証で7割は返金されるプランにしてたけど。

ちゃんと返金されるのか不安。

サービスセンターに問い合わせしたら1-3か月はかかると。

毎月、進捗を確認したほうがよさそうである。

これが返金されるかどうかで大きく変わる。

まぁ、しかし。

一回のキャンセルくらいどうってことないようにがんばらんかいと神さんが言うてるような気もした。

そんなことでくよくよしている場合ではない。

やることは山ほどあるよ。

キャンセル料、7割でも5割でも戻ってきたらラッキーだ。

最悪、税金分だけということもありうる。

しかし、こちらがやれることなど限られている。

そこにリソース投下するより、仕事をがんばれよってこと。

そして、

緩和が進んだこと。

円安がすごいこと。

全国旅行支援で国内旅行が増えてること。

多分、今、帰ったらいろいろ大変そうである。

地元は秋祭りの影響でクラスターが多発しとるらしいし。

今じゃないと神さんが言うてるんやろ。

ということで、キャンセル保証がどうなったのかは結果が出たらここに書きます。

だからこれ以上はもう気にしない。

誰になにを言われようが気にしない。

一番、しんどいのは日本の両親と感染した兄貴やろう。

仕事がんばってもう一回チケット買って、安心させてあげたいなと。

息子も「日本、行こう」と毎日言うてる。

連れてってあげたい。

電車にも乗せてあげたいな。

ということで一時帰国モードから通常モードに戻り、1日1日を大事にしていきたい。

今日も感謝。