カンボジアで小さな食堂を家族で経営するアラフォー社長の日記

カンボジアで小さな食堂をカンボジア人の妻と3歳の息子に支えられて経営しています。

近道なんかない。

大人になってわかったことは近道なんかないっていうこと。

いや、あることはあるんやろうけど、宝くじみたいなもんやからそれを追っかけるときっと破滅する。

人脈が大事という人がいる。

もちろん人脈、人との出会いはとても価値があり大事である。

しかし、それとそこに頼るは違う。

人脈が大事とそこばっかり気にしてると大事なことを見失う。

結局、その人に魅力がある、実力がある、能力があるから人脈が生きる。

そうでなければはじめはよくても薄皮が剥がれたらもう終わりである。

大事なことはと聞かれたら、学び続けることと行動することと行動した結果を分析して、次につなげること。なんか言葉のボキャブラリーが乏しいのであまり、いい感じには言えない。

個人的には愚直にやり続けるのが、結果的に一番近道なんではないかと思う。

今日も感謝。