カンボジアで小さな食堂を家族で経営するアラフォー社長の日記

カンボジアで小さな食堂をカンボジア人の妻と3歳の息子に支えられて経営しています。

ときどき、ガス欠になるよ。

時々、ガス欠みたいになるよ。

なんかガス欠みたいな感じで身体からエネルギーがわいてこないような感じ。

起きれなくなる。

なんか何してるのかわからなくなるときがある。

そういうときもある。

そういうときは思い切ってだらけてみたりする。

仕事しないわけにはいかないのだが、そこそこにしてあとはさぼる。

ときどき、仕事しないデーもいる。

毎日、同じとこ観てると偏ってしまう。

だから考えない時間を作る。

今日も感謝。