カンボジアで小さな食堂を家族で経営するアラフォー社長の日記

カンボジアで小さな食堂をカンボジア人の妻と3歳の息子に支えられて経営しています。

アンガーマネジメント

怒りの原因 妻との関わり

怒りの原因はどこか。 妻との関わり方に問題があるのか。 私が疑ってかかっているためのように思う。 妻のストレスのこもった声にあてられてるものでもある。 私が妻の怒りを受け止める余白を持って接したほうがいいと思う。 多分、怒りやすい妻を作ったのは…

なんもないならないでいい。

なんもないときがあるけど、それはそれでえーんちゃうかと思ってる。 何も書くことがないということを書く。 多分、そんなことはないが湧き上がってこないということだ。 それはそれでいい。 無理に仕事を作ることも無理に遊ぶことも同じだと思う。 しなきゃ…

クレームはアドバイスだなと改めて思う。

クレームというかお客さんの状況を見てるとアドバイスをもらえてるようになる。 でもこれはそういう意識を持つよう努めているからだと感じる。 やはり、気持ちに余裕がないときは怒ってしまったり、受け入れられなかったりする。 帰れ、このやろー!って気持…

他人は変わらない。 信用してないとかそういうことではない。妻や家族へのアプローチ。

他人は変わらない。 家族も他人の一種だ。 自分以外は他人だと思う。 距離感や血縁とかの問題ではなく、自分かそれ以外かということ。 ていうか家族の方が、距離が近いために聞けなかったりする。 家族以外の場合は聞いてるふりして聞いてないだと思うが。 …

まくしたてるように怒りや不満の感情を当てられるとその感情がこちらに感染する。

気持ちの整理がつかないのだろう。 妻と喧嘩になる一つの大きな原因が私のお店のスタッフへの不満や怒りの感情をまくしたてるように私にぶつけてくることだ。 こちらが解決策を提示しても不満や怒りが交じり合ったカオスの感情になってるので、その感情はし…

なんやかんやで、夫婦喧嘩が一番しんどい。怒ってしまう。。

夫婦喧嘩というより、自分が怒ってしまったとき。 感情の整理をどうするのか。 時間を置くのが一番の薬のように思う。 一つ言えることはよくこんな男と一緒にいてくれるなと申し訳なく思う。 こういう風に気負うから余計に怒ってしまうんかな。。 とか思った…

換気扇と電気の問題その後、サービススタッフの新規採用。

換気扇はしっかり効いてる。 前より、しっかり効いてる。 メンテナンスも4か月に1回、やってもらうことになった。 電気はちょうど、今、私の後ろでやってくれている。 これが完了すればとりあえずは完了。 これで、電気のブレーカーが落ちることがなくなれ…

もやっとすることもあるよ。

もやっとすることも当然ある。 よくあるもやっとはパルメザンチーズ(うちはグラナパダーノっていうパルメジャンレッジャーノよりちょい若いやつ)をタダ同然に考えている方が多い。 ていうかちゃんとフライパンの中で、パスタにもピッツァにも適量入れてる…

心を真ん中に。

心を真ん中にとめておきたいのです。 だいたい、怒りやすいとき、落ち込みやすいとき、判断を間違うとき、焦っているとき、心が揺れている。 僕の勝手なブログなので、表現は私の感覚である。 心の状態と姿勢や立ち振る舞い等の外見は連動する。 言葉も連動…

なんか3月は大変やった。心をなくす。

3月は大変やった。 忙しいこと。 スタッフの病気のこと。 スタッフの結婚式のための1週間の休暇のこと。 自分自身の病気のこと。 とりあえず、こんなけいろいろあると人が足りない。 ぎりぎりでなんとか回してた。 いろいろあきらめもした。 精神的にもや…

朝から妻と喧嘩。

朝から、妻と口論となる。 原因は昨日のお店のこと。 スタッフの動き方、帰宅条件、店長のこと。 昨日のお店の状態ははっきり言ってクレイジーだった。 ある程度は仕方ない。 私が妻に厳しく言ったことが妻がぴりついてる原因だろう。 私は社長としても夫と…

私のブログは気持ちの整理。

私のブログの目的は気持ちの整理である。 はじめはなんかちょっとお金になったりするのかなーとかもあったけど、書いてるうちに思ったことを書き出す場になった。 それによって気持ちが少しずつ整理できるようになってきた。 毎日1つ以上は書いている。 思…

ママが子どもに怒ってしまうことなんて、みんなそうやでというのをわかってもらいたい。

妻は完璧主義だと思う。 理想主義かな。 どうも、ストレスで自分が制御できず、息子に怒ってしまうことがしばしばあることでちょくちょく「私はだめなママだ」とくよくよしている。 そんなん、どこのママもそうじゃない? H君のママも外ではあんな感じやけど…

自分の想定通りに行かないことはたくさんある。

自分の思い通りに行かないことがたくさんある。 基本的に自分に原因があるんやけど、そう思いたくないという思いから、他人のせいにしてしまいがちである。 私はその傾向が強いのではないかと思う。 どこかで他人の評価を気にしている。 どこかで他人の目が…

詰め込みすぎは心を殺す。整理する時間が必要。

詰め込みすぎて、心の余白がなくなるとイライラしてしまう。 今日は給与業務にあてる時間をここまでとれなかった。 よくも悪くも忙しくて、時間を作れなかった。 今日、イライラしながら店長に給与は月曜日! と吐き捨てて、妻にもなんか言わんでいいこと言…

怒りの感情を感じたら空をみてみる。 

なんか怒りの感情を覚えたら、空を見上げるようにしている。 ふっと心が落ち着く感じがある。 20代のころは山に行ったり、海に行ったりし、自然の中でぼーっとしたり、自然の大きさに圧倒されると自然と心が落ちついた。 しかし、プノンペンは首都だけあっ…

人にものを頼むときは伝わるようにするか繰り返して伝える。人からしたら他人事。

最近はものを頼むときはどうやったら、実行してくれるかを考えて伝え方を意識している。 自分にとっては大事なことでも他人(妻であっても)からしたらそれは他人事である。 こっちがいくら大事なことと思っても、相手からしたら他人ごとである。 だから、忘…

私の心は未熟だ。疲れのせいだけではない。

私の心は未熟であるといつも感じる。 ちょくちょく、定期的に心がざわつく。 俗にいうかまってちゃん思考になっている。 ようはすねているような心の状態である。 見た目は不機嫌そのものだ。 妻の機嫌の悪さがうつるとか、疲れから心の制御ができなくなると…