カンボジアで小さな食堂を家族で経営するアラフォー社長の日記

カンボジアで小さな食堂をカンボジア人の妻と3歳の息子に支えられて経営しています。

文化

キャンセル料の返金が確認できた!来週は水祭りとASEAN会議。

先月、キャンセルしたフライトの返金が今朝、確認できた。 Trip.comから。 キチンと7割。 ありがたい( ノД`)シクシク… もう、これからもTrip.com使うし、次回はフィリピン航空で再度チケットとらないとやわ。 こういうのも勉強。 うまくいくときばかりじゃないし…

カンボジアのお盆のプチュンベン。 妻の実家で過ごす。

カンボジアのお盆のプチュンベンを妻の実家で過ごす。 毎年の恒例行事。 今年も平穏無事にプチュンベンを迎えられたことに感謝だ。 カンボジアの2大行事であり、大型連休がこのプチュンベンと4月のクメール正月だ。 大陸の仏教にちなむので、中国、東南ア…

久しぶりの食べ放題。 30代後半になるとしんどい。

妻の希望で近所の焼き肉店へ。 妻の希望なんで、お任せ。 注文とブッフェの両方でちょいとややこしい。 鍋も焼肉も両方頼んでいいらしい。 とりあえず、ブッフェで適当に取ってテーブルに戻ると、なんか結構な量のお肉が来てた。 妻が頼んでたのが、そんなに…

TVでYoutubeを観れるようにしたよ。

TVでYoutubeを観れるようにした。 機械音痴、IT音痴の私は疲れた。。。 とりあえず、できた。 妻は私以上にそういうのに疎いので私しかいない。 がんばった。 誰か褒めてください( ノД`)シクシク… ということで、今回はMi TV Stickというシャオミという中国のブラ…

残飯処理係。 もったいないという強迫観念

私は昔から残飯処理係だった。 残りものを私が食べるということだ。 というか貧乏性の食いしん坊だからだ。 それでいじめられていたということはない。(別の理由でいじめられてた気がするけど) 友人の弁当の残りが私に分けてくれるとかもあった。 家でも冷…

義姉(妻の姉)が離婚することになったらしい。

妻の姉が昨日、うちに帰ってきた。 妻の姉とは私と妻が結婚してからずっと同居していた。 これはカンボジアの賃金水準が低いので一般的なカンボジア人の労働者の方は一人暮らしとかできないという背景から親族同士で助け合うということが普通なので、義姉と…

伝統的な料理とはなんなのか

伝統的な料理のあり方について思うところ 個人的な見解である。 昔から作られ続けた味、製法、また可能であればその国の人が作っているもの。 お客さんや口コミ、評価を聞いている限り、そういう形だろう。 だからうちは決して自分でうちは本物のイタリアン…

カンボジアのいらっとするところ。

別にえーねんけど、愚痴りたいときもあるよ。 カンボジアでイラッとするところ。 あんまり近所や他人に配慮してくれない。 その分、おおらかではあるが。。。 例えば、人の家の入口の前に兵器で車を路駐したり。 そういう類の話し。 カンボジアでの冠婚葬祭…

4歳の息子。そろそろ、小学校と向き合う。

4歳の息子。 だいぶましになったが、まだ、日本語はつたない。 妻曰くクメール語もつたない。 よくよく考えれば、2言語で育ち、中途半端に英語も入る(テレビアニメや外部環境的な要因で)難儀な環境に置かれているので当たり前である。 そうは言っても親…

どこの国もそれなりにいいところと問題点はあると思う。

どこの国もそれなりにいいところや問題点はあると思う今日このごろ。 ドイツからプノンペンに帰ってきたドイツ人のお客さんがドイツの空港がくそやったって言うてた。 検疫のことかなーとか思ったけど、仕事中やから特に深く聞きはしなかったけど。 みんなア…

別にえーねんけど、もやっとすること。

別にえーねんけど、せっかく用意してるメニューをいらわれるともやっとする。 別にえーねんけどね(笑) うちの場合、パスタも20種類ある。 今日のオーダーも他のパスタでその系統の味でおいしいものがある。 ていうかそれに変えるんやったらこっち食べたら…

知人が閉店を決める。 無責任なポジティブ。

近所の知人のパン屋さんが閉店を決めた。 まだオープンして1か月かな。 たまに息子のためにバターロールを買いに行ってた。 でも自分も妻も基本的にはコメ食派。 さらにお店でパスタやピッツァを取り扱っているため、普段はほとんどパンは買わない。 白砂糖…

カンボジアで経営するのに日本とやり方が違うの意味。

カンボジアでお店を経営してもう8年。 小さいなりに増収増益できている。 立ち上げた当初より2倍以上程度の残念な社長である。 自分でも商売向いてないなーと思ったりするが、私は人よりすべて遅いことは自負しているので、少しずつ積み重ね、勉強しながら…

情報断捨離してみる。インプット不安症候群??脳の休憩。

情報断捨離してみる。 ていうかたまにしてる。 最近は昔と違って、インターネットっていうかSNSやYOUTUBEで簡単に情報を得ることができる。 本を要約してくれたり、講義してくれたり、成功者の話しを聞けたり。 学びになるコンテンツも多い。 簡単に無料で視…

息子の4歳の誕生日。 近しい人の死。

今日、7月9日は息子の誕生日。 今日で4歳。 息子は言葉が2言語のためか遅いけど、それ以外は順調っていうかわんぱくに育ってくれている。 私の子である。 何を期待することがあろうか。 ゆっくり育ってくれぃ(笑) お祝いっていうても本人が主役なので、…

妻の金銭感覚。家計簿って大事。

うちはお金の管理は私がやっている。 個人経営の小さいお店やってるというのもあるけれど、一番の理由はもともとの妻の所得だ。 カンボジアの最低賃金は現在でも$200に至っていない。 僕と出会ったころの妻の月収は$160だったと記憶している。 日本…

子どもの言語。

子どもの言語は国際結婚についてはナーバスな問題だと思う。 例えば、それが日本人と英国人で日本人側が英語で大学に通ってたとか仕事をネイティブとしてるとかなら問題ないだろう。 だって、英語はどこでも通用するし、両親が英語のレベルがネイティブであ…

今月から家計簿つけます。

今月から家計簿をつけることにした。 どうにもここ2か月、支出が多い。 一応、個人経営なんで、社長支出という項目でつけてはいるのだが、これやといまいち、分析できないなと感じたので、別途、ざっくりと家計簿をつけることにした。 こういう地味に支出が…

もう一段値上げ。 配達手数料が安すぎた件。

配達料が安すぎるので、ローカル市場のおっちゃん並みの配達料に値上げします。 1000Riel(=0.25$)から2000Riel(=0.5$)に。 ちなみに一般的な配達料の相場は$1-$2。 配達アプリとかを使うとこんな感じ。 実際、売り上げの20%ー30%が手数料になるの…

献血って大事。カンボジアの病院の清潔具合。

献血は毎年している。 カンボジアに来る前から毎年2-3回は献血している。 カンボジアに来てからも1-3回/年くらいでしている。 カンボジアに来てもプノンペンで保険診療で高額医療を受けている人はたぶん、偏見がある方が多いが、献血センターは基本き…

他人は変わらない。 信用してないとかそういうことではない。妻や家族へのアプローチ。

他人は変わらない。 家族も他人の一種だ。 自分以外は他人だと思う。 距離感や血縁とかの問題ではなく、自分かそれ以外かということ。 ていうか家族の方が、距離が近いために聞けなかったりする。 家族以外の場合は聞いてるふりして聞いてないだと思うが。 …

疲れてるのか、衰えてるのか。 物忘れが多い今日このごろ。

疲れてるのか、衰えてるのか。 今日、配達前に原付バイクの鍵が見当たらないことに気づいた。 探すも見当たらない。 困ったが時間はない。 配達バイクは2台あるので、もう一方のバイクで配達に行く。 配達先でお客さんを待ってる間に気づく。 胸ポケットに…

妻の姉夫婦が離婚の危機を脱した話。 BGM 復活!

妻の姉とバンコクからカンボジアに戻ってきて、うちで働いてたけど、4月に急に辞めた夫がどうやら離婚の危機を脱したそうだ。 タイヌードルの屋台を無事スタートできたらしい。 前に親戚づてでそのヌードルが回ってきた。 おいしかったよ^^ そして、数日…

ミキサー(音楽用)の故障。ちょうどいいといえばちょうどよかったりする。

ランチが始まった際にスタッフから音楽鳴りませんと連絡がくる。 確認するも確かに音ならない。 近所にはないので、音響機器の取り扱いの多い地区に行く。 スピーカーとか売ってる店で聞き、修理屋さんの場所がわかったので、訪ねる。 修理してもらえること…

今日から営業再開! 妻の誕生日。

今日から営業再開。 そして、今日は妻の誕生日である。 カンボジアはいつも告知が急である。 選挙日の有給与えなさいよっていう告知を聞いたのがその2週間前。 ていうか今年が選挙って忘れてたし。 日程確認すると、営業再開の日が妻の誕生日やないかい。 …

キャッチボールしたけど頭痛にならなかった!

キャッチボールしたけど、頭痛にならなかった。 なんのことやねん!と思う。 私はカンボジアに来てから気づいたのだが、運動後に頭痛になることに気づいた。 日本の時は運動する時間が取れなかったので気づけなかった。 若い時はもちろんこんなことなかった…

カンボジアは明日が選挙。

カンボジアが明日、6月5日が選挙。 国民の多数が地元に帰って投票する。 政府からも企業には厳しいおふれが出ている。 お酒の販売は選挙日前日と当日は禁止。 従業員には有給を与えるように。 とか。 それも特別休暇なので、通常の有給とは別で。 期日前投…

子どものころのいやな記憶。人間不信の原点のような気もする。

子どものころのいやな記憶がある。 いじめだ。 小学校5,6年の時、クラスというか、多分学年でいじめがあった。 ターゲットになってたのは2,3人だったと思う。 子どものころから人付き合いがうまくなかったので自分もいじめられていたかもしれないし、…

サービススタッフのエプロンの新調する頃合い。カンボジアの選挙がもうすぐ。

そろそろサービススタッフのエプロンを新調しないと。 定期的にやらないといけない。 そろそろぼろくなってきた。 ていうかいろいろタスクがたまってきたなーという今日このごろ。 いっぺんにはできないので一個ずつつぶしていく。 トイレの微妙な水漏れとか…

換気扇と電気の問題その後、サービススタッフの新規採用。

換気扇はしっかり効いてる。 前より、しっかり効いてる。 メンテナンスも4か月に1回、やってもらうことになった。 電気はちょうど、今、私の後ろでやってくれている。 これが完了すればとりあえずは完了。 これで、電気のブレーカーが落ちることがなくなれ…